アバルト(FCAジャパン)595 Competizione Performance Package 3(595 コンペティツィオーネ・パフォーマンス・パッケージ3)

2019/07/28/ polish-g

オプション,

BLOG NEWS

アバルト(FCAジャパン)は6月27日、モノトーンでまとめた限定車「595 Competizione Performance Package 3(595 コンペティツィオーネ・パフォーマンス・パッケージ3)」

マット塗装のアバルト595
CTS=COAT VEIL 2層UVカット+
コーティング完成!!

POLISHGARAGEでは、マット塗装にコーティングをしてもまったくツヤが出ない、親水型のCTS=COAT VEILを推奨しております。

マット塗装が、手入れが難しい理由として
1. 不用意に磨いてしまうとツヤが出てしまいます。
2. 表面が凸凹しているためシミができやすく取るのが困難
3.ちょっとした擦り傷、カバンや靴が当たった後なども磨いて取るができない

コーティングした後にいかにきれい乗り続けられるかが重要だと考えています。

ポリッシュガレージでは、
普段の手入れのアドバイスを大切にしています。

難しいことを、たくさん伝えるより
継続できるように、なるべく簡単なやり方を伝えるようにしています。

車の手入れを楽しんでいただけるように
好きで買った車をより大切に大事に出来るように
楽しく洗車をしていただけるような
アドバイスを心がけております。

マット塗装に関して言えば
2層のコーティングを施し、洗車で取れない汚れ擦り傷等がついてしまえば、コーティングを薬剤で溶かして取り除き、一緒にダメージを取り除く
それでも取れない汚れは、最小限でそこだけ磨き取り除くと言うメンテナンスをします。
磨き取ったダメージの部分だけは、ツヤが出てしまうため、マスキングなどを施して磨く部分は最小限にします。

こういった、こだわりの車をきれいに維持する
お手伝いを得意にしております。

コーティング相談はウェブで予約が取れます。
【コーティング相談・web予約専用】
https://airrsv.net/polishgaragewest/calendar

ご検討中の方は
まずはお気軽にご相談下さい

マット塗装の車購入をご検討の方は
手入れが想像以上に難しいこと
リスクがあること
キレイを保つにはコストがかかること
判断材料に入れて置かれると良いと思われます。

お金はかかりますが
マット調になるPPF X-PELのステルスというフイルムを全面に施工、フルボディー施工するなんて方法もあります。

このブログが気に入ったらシェアお願いします

  • ミニクーパー CTSコートGEM

    S様、ミニクーパーをご入庫していただき、誠にありがとうございました 経年車ゆえにキズや雨染み、塗装のクレーターが発生していました。 コンパクトカーですが、2人掛かりでしっかり磨き、綺麗 ...続きを読む
    2020/07/10/ polish-g
    スタッフブログ
  • セラミックプロとYAWARAレザーコーティン…

    T様、テスラ ・モデルXのご入庫ありがとうございました。 GSの方と同じく、セラミックプロとYAWARAレザーコーティングのオーダーをいただきました。 両方とも安くは無い商品ですが、価 ...続きを読む
    2020/07/09/ polish-g
    スタッフブログ
  • アロイゲーター

    ホイールのガリ傷対策 ホイールプロテクションのアロイゲーター ※ 1本からでも、交換対応できるようになりました。 お気に入りのホイール保護も ポリッシュガレージにお任せ下さい  ...続きを読む
    2020/07/06/ polish-g
    スタッフブログ
  • ハイエース カーウォッシュメンテナンス

    N様、ハイエースのCWM(カーウォッシュメンテナンス)ありがとうございました ちょうど4年前に、当店オリジナルガラスコーティング(CTSコーティング)を施工させていただきました。 お客 ...続きを読む
    2020/07/05/ polish-g
    スタッフブログ
  • 1ヶ月点検 ジャガー・Fタイプ

    S様、ジャガー・Fタイプのご入庫ありがとうございました。 ご入庫の際はあまり汚れていないかもと言う事でしたが、洗ってみるとやはり確実に綺麗になります! お車全体がすっきりとして、ご入庫 ...続きを読む
    2020/07/05/ polish-g
    スタッフブログ